レーザー治療

虫歯治療もできる歯科専用のレーザー

当院では虫歯も治せる、エルビウム・ヤグレーザーを治療に使用しております。
虫歯部分にレーザーを当てると、その部分だけの殺菌ができるため、初期状態の虫歯に対して有効です。
また、レーザーの光が含む熱を最小限に抑えることから、歯肉へのダメージもほぼなく、安全に治療を行えます。 そして、レーザーには殺菌効果もあり、虫歯や歯周病に対して一定の予防効果が期待できます。

レーザー治療は、特にお子様へオススメです。治療中の、機械が鳴る音や歯が削れる音、麻酔注射による痛みは、お子様に恐怖心を与えることでしょう。
レーザー治療では歯を削るときの音や振動はありません。また、麻酔の必要なく治療ができるため、痛みが少ないことも特徴です。

虫歯治療だけでなく、歯茎の着色の除去、歯茎を切開するなど、あらゆる歯科治療に応用されています。

エルビウム・ヤグレーザーが可能にする治療とは?

  • 虫歯

    虫歯になると、その部分が菌によって黒くなります。レーザーの光は、その部分のみを取り除けるので、初期の虫歯部分に効果を発揮します。また、麻酔なして治療を受けられるケースが多いのも特徴です。

  • 歯周病

    レーザー光による殺菌効果を利用し、歯周病の進行を抑えます。それにより、早い回復が期待できるでしょう。また、菌が減ることで、歯周病予防にも効果があります。

  • 歯石除去

    お口の中にある歯石は、そのままにすると歯周病の原因になります。レーザーなら、見えにくい奥歯の歯石も綺麗に取れます。定期的に歯石を取り、お口の中を健康に保ちましょう。

  • 歯ぐきの黒ずみの除去

    歯茎の着色は、メラニンという色素が原因です。レーザーの光には、メラニンを分解する力があります。数回の治療で、歯茎は健康なピンク色に戻ることでしょう。

  • 歯肉の切開や切除

    治療で歯茎を切開、切除する場合もレーザー治療でおこなえます。メスを使って切開するよりもレーザーのほうが、痛みや出血を抑えられ、早期回復が期待できます。

  • 口内炎・口角炎

    口内炎で食べ物や舌が炎症部分に触れた際の痛みも、レーザーにより解決できます。レーザーが炎症部分を一瞬で蒸発させるため、炎症が和らぎ、治りが早くなります。

エルビウムヤグレーザーのメリット

痛みが少ない治療法

レーザーは光が当たった部分の表面にしか作用しません。
つまり、歯や歯茎の表面組織が蒸発するだけなので、発熱がほとんどなく、患者様の痛みを最小限に抑えられるのがメリットです。
注射での麻酔をする必要が無いので、表面麻酔や麻酔を使わない治療ができます。

治療効果を実感しやすい

レーザーの光は、瞬間的に高熱が発生します。
これにより、細菌が減り、炎症部分は蒸発するため、早い回復が期待できるのです。
また、歯茎の切開などレーザーのほうがメスを用いるより、出血が少ないといった特徴があります。
そのため、患者様の身体的負担も少なく治療をおこなえるようになりました。

誰でも安心して治療を受けられる

レーザーは歯や歯茎の組織表面の水分を蒸発させることで、細菌の増殖を抑え、炎症部分を沈静化する作用があります。
生体の深いところまで熱が達しないことから、損傷を最小限にすることができるのです。
そのため、副作用が無く、ペースメーカーを装着した方や高血圧の方、妊娠中の方でも安心して治療を受けられます。