歯周病専門外来

歯周病専門外来とは

現在の保険制度では歯周病治療を「段階的に決まったやり方で行わなければならない」というルールがあるため、患者様が希望されても歯石を取るなどの治療行為を一気に進めることができず、治療終了まで何回も通院する必要があります。
また患者様の回復を高めるための最新の機器を用いた治療などは保険では認められていません。当プログラムでは患者様一人ひとりにしっかりとお時間をかけ、集中的に歯石を除去することができ、また殺菌水や光レーザーなど最新の機器を用いて歯周病菌を根本から退治することができるので、治療期間を大幅に短縮することが可能になります。

プログラムについて

歯周病治療を始める前に、患者様ご自身のお口の状態をご説明し、一人ひとりの患者様に最適な治療プランをご提案します。

検査・診断

歯周病専門医では多くの検査を行います。歯周ポケットの深さ、口の中の写真、レントゲン、歯の揺れなどの検査を行います。まずは現状を把握することから始まり、どのように改善できるかを話し合います。
位相差顕微鏡を使用し、口腔内の細菌を検査することもできます。
検査の結果を踏まえ一人ひとりに合った治療法を探っていきます。

歯周病専門治療

内科的口腔内除菌治療

歯周病治療といえば昔から歯磨き指導と歯石の除去が主な治療法でした。
しかし、「歯周内科学」の研究が進み、お薬で歯周病を治してしまう治療が現れました。
位相差顕微鏡で口腔内の細菌を検査し、お薬を処方します。

3DS(マウスピース除菌療法)

3DS(マウスピース除菌療法)は虫歯や歯周病の予防効果を高めるためにおこなう予防歯科治療です。専用のマウスピースに薬剤を注入して装着することで、虫歯菌や歯周病菌に直接作用させて除菌し、悪化させる要因である歯垢の定着を集中的に抑える治療です。もちろん歯周病治療にも効果を発揮します。