安全対策

院内感染「0」宣言
クリーンな治療環境へのとりくみ

院内感染は医療機関でもっとも防がなければいけない重大なトラブルです。 青野歯科医院では、院内感染防止のために滅菌を徹底し、衛生・安全管理の強化に取り組んでいます。当院では特に滅菌にこだわりを持っており、訪れた患者様が安心して治療を受けることのできる環境を整えています。普段の治療では目に見えない部分ですが、手を抜かず、清潔な環境づくりを行っています。

ディスポーザブル

ディスポーザブルとは「使い捨て」を意味します。使い捨てというとエコではないと思われがちですが、医療の世界では違います。
院内での感染を防ぐために、コップ・トレー・エプロンなど、使い捨てできるものはディスポーザブルにしています。

ハンドピースヘッドの滅菌

患者様のお口の中に入るハンドピース(歯を削る治療器具)の殺菌&洗浄はデンティスターという機械を使用します。
約110℃に加熱されたオイルが、ハンド ピースヘッドの内部までを、クリーンに殺菌&洗浄します。
お一人お一人に毎回清潔な状態で準備されますので、安心して治療を受けることができます。

超音波洗浄機

歯科医院では、あらゆる感染症に注意しなければなりません。
紙コップやエプロンなど使い捨てできるものは良いのですが、治療器具を捨てることはできません。
超音波洗浄器は、手洗いでは落としきれない治療器具の内部・細部まで確実にきれいにします。
滅菌・消毒処理前の器具の洗浄は重要な作業の一つです。

オートクレーブ

超音波洗浄機で綺麗になった器具をさらにオートクレープで高温滅菌しています。
ですから、治療に用いる器具はすべて清潔に保たれており、院内感染を防いでいます。

流水式洗浄除菌水生成装置

スタッフたちの手を洗う際は水道水では不十分と考え、流水式洗浄除菌水生成装置を使用しています。 こちらの機械で生成された水にはスーパーオキシドイオンが含まれており、様々な菌を除去します。

歯科用器具洗浄機

熱水、強力水流と専用洗剤により血液や体液中のタンパク汚れを除去するパナソニックヘルスケアの歯科用器具洗浄機を使用しています。80℃10分間の熱水消毒を行うことができます

口腔外バキューム

歯を削る時にでる歯の粉や金属片、唾液、血液など、目に見えないほど細かな粉塵が空気中にたくさん飛び散ります。 口腔外バキュームは、お口の中のバキュームで取り逃した、さまざまな細菌汚染物質をすばやく確実に捕集します。

厚生労働大臣が定めた施設基準に適合
当院は外来環を取得しています

『歯科外来診療環境体制』とは、歯科診療時の偶発症など緊急時の対応及び感染症対策としての装置・器具の設置などの取り組みを行っている体制のことです。 外来環を申請している歯科医院は、厚生労働省に対して「体制を整えています」ということを保証し、申請しているということです。
すなわち、患者様から見れば、安心・安全な治療体制を整えている歯科医院として確認することができるのです。
外来環を取得済みの歯科医院は、全国的にも一割程度に過ぎません。
「青野歯科医院」は、厚生労働大臣が定めた施設基準に適合している歯科医院です。

医療連携

当院は、柏厚生総合病院、日本大学松戸歯学部付属病院と医療連携をしています。
当院から、これら病院へ紹介も可能です。